2021年02月23日

【高校生の重大事故・若者よ楽しさの裏には地獄があるのですよ】

若者の事故が相次いだ、都立高校生がどうやら、深夜に友達同士で遊んでいての悲劇のようですね。
いつも、言ってますが、制限速度通り走っていても、50キロ同しがまともに、ぶつかると、時速100キロの衝撃度では、無いのですよ、その衝撃度は、ビル10階以上の衝撃度なんですよ。15階ではきかない高さからの衝撃です。
あなた、それで、助かりますか?

https://www.bing.com/videos/search?q=%e9%ab%98%e6%a0%a1%e7%94%9f%e3%80%80%e6%ad%a3%e9%9d%a2%e8%a1%9d%e7%aa%81&docid=13959853085691&mid=08FB5657BD888211FD3408FB5657BD888211FD34&view=detail&FORM=VIRE


夜景を見に行った帰りの事故だそうです。
車の損傷度を見れば、どう考えても、相当の速度超過ですね。
田んぼに落ちただけなら、助かったかもしれないけど、構造物への激突の衝撃度で重大事故になってしまったのですね。

https://www.fnn.jp/articles/-/146960


以上は、事故直前迄は、楽しかったんだろうな。
ふざけすぎてしまった、代償ですね。
う〜ん、若い子が歯止めがきかない例でしょうね。
マナーをいくら言っても、そういう状況でその速度出したら、危険と言う予知が出来るように教えるのは難しいですね。

だからこそ、速度を出す危険性を教えて、こうなってしまうんだよ!
と教えないとね。 でも、あまり衝撃的な話をすると、今は、やりすぎとか、トラウマになって、運転出来なくなった、、、 とか、、、、
そんな甘い事言っていては、人の命は守れないけどね。


免許取得したばかりの女子高生が、夜に運転中に、起きた事故。
運転未熟なのか? 被害者の方がどうして、歩道のない道路に出てきていたのか?
運転が楽しかったんだろうけど、夜で見にくかった状態だったのでは?
そういう、実戦は、教習所では教えてくれないからね。
https://www.fnn.jp/articles/-/147105


いずれにしても、事故は、悲しい。

犠牲者に合掌!
posted by SRTTスタッフ at 13:45| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする