2018年12月25日

マイナス3度のテスト

シールドが曇るのと、下半身が冷えていたので、新たにテスト。

シールドは、、、 曇らないようにしすぎて、かえって曇ると言う贅沢な悩み。
面白い事に、涙が凄い湿気を起こすようです。 僕は、冷たい時、速度を上げた時、瞬間なります。それが、もう、命取り、、、 全く見えなくなり、シールド全開走行になってしまいます。
自分の体温(頭に汗をかいてしまうとてき面)でも、曇ります。 
ウエアを着るだけで、中は汗をかきます。(冷や汗では無いですよ) ただ、マイナス10度だと大丈夫な気もします。
実は、0℃位が一番、やっかいな温度だと思っています。
せめて、マイナス5℃以下。

しかし、参ったな。 年末年始の天気が荒れ、テントが建てられない風の強さになりそうだ。かつ、初日のは、無理そうだ。
ま、前半は、余裕の工程なので、暴風の中爆走で闘う予定。

ふふふ、実は後半がメインだから、、、

画像撮ったあと、川のせせらぎを聞いていたら、マイナス3度になってました。
1545672618941.jpg1545672628020.jpg
posted by SRTTスタッフ at 02:33| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする