2013年12月25日

ロードライダー2月号

発売されましたよ〜 70〜71ページの『ライテク人生』に掲載されております。

筑波でコースレコードまで出された筑波マイスター豊田さん、きさくな何でも自分のものにしようと貪欲な前向きさには頭が下がります。

やはり誌面では伝えるのって難しいですね。これは、豊田さんとも一致するんですが、やはり誌面を見てライブを受けないと!と。

しかし、愉しかった。

うちの低速コース、チマチマコース(誌面の言葉をお借りしました)は、通常の低速系パイロンコースと全く別物なんですよ。だから楽しい。
なんせ、レプリカの方でも走れますから。(勿論、ビギナーには最初は厳しいかもせれませんが) 低速系の経験がある中級者以上なら、そこそこガンガン走れてしまう簡単なコースです。 某メーカーのテストライダー初級程度のコースですから。

さすが、豊田さんは、アドバイスをするとコツをどんどん吸収されて最後は危なげなくトップグループを快走!
そして、D−REXメンバーは、、、 苦戦しつつも、少しずつ上昇!(あはは、一般ライダーより、早く吸収はされてましたが笑)
しかし、さすが、お一人の全日本ライダー、少々危なかったけど(若さゆえか)後半グングン上がってくるのには驚き。
そう、どのジャンルの国際ライダーさん達も皆さん、アドバイスの吸収力が半端ではないのですよ。一般の方の10倍の吸収力と言っても過言では有りません。
けれど、その方の課題は見えたかと思います。そこが修正出来ていけば、若いので先が楽しみです。応援しているよ〜 嶋川さん!!
それに、モデル&MCのバイクジャーナリストREIさんも頑張って欲しいものです。

国際ライダーだけのハイパー(平日)もたのしそうだな〜〜笑
(どちらのチーム、団体の方でも、いつでも特別開催ご相談、引き受けますよ!)
posted by SRTTスタッフ at 15:49| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする