2013年09月29日

週末お疲れ様です!

秋晴の両日良いトレーニングでしたね!

いろんな種類のバイクがご参加されました!

特に初めての方はお疲れかと思います。
しかし、走りが少しずつ変化をこれからの日々に感じて頂ければ幸いです。

今年もあとわずか!
ご参加お待ちしております。
K3410967.JPGK3410970.JPGK3410973.JPG

posted by SRTTスタッフ at 23:56| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月26日

日曜ハイパー

天気も週末、秋晴れで良さそうです!

ストリートから峠ツーリングには最適なハイパーですが、あと若干名で、キャンセル待ちに入ります。
posted by SRTTスタッフ at 10:38| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月23日

平日クラブサーキット開催

号外です!

11月と12月の平日クラブは、なんと! 下のサーキットでの開催が決まりました!

10月平日クラブで基礎トレーニングして備えましょう!

詳細は決まり次第アッブしますが、まず、10月平日クラブで!
posted by SRTTスタッフ at 09:26| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月21日

表彰台&スポンサー求む!?

本日、ツインリンクもてぎでもてぎ選手権が開催されました。

SRTT長田イントラが久々3位入賞!!
タイムも1分57秒3!
ちょっと乗り方を基本に戻したらそれで良くなったそうです、そう、ちゃんとした基本なら、そういうふうに反映されるものです!

しかし、年式もかなり厳しいのによく頑張っています!
マシンスポンサー(年間スポンサーも勿論OK)募集します!
マシン使用している間は、なんとSRTT参加費無償!かつ、レース時スポンサー枠として観戦チケット用意します!

詳細は、SRTT内藤まで! って事で長田イントラ宜しく〜〜

PS そうすれば、この赤いマシンは、、、
http://8910.teacup.com/srtt/bbs/3798
時期イントラマシンか!?
posted by SRTTスタッフ at 19:12| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月20日

二輪館さん筑波走行会!

本日も早朝よりもの凄い台数! 熱気ムンムン!

今日は、沢山の知人がワクワクのデビューでした!
結果は、なかなか立派。初走行なのに練習の成果が現れていましたね!
まだ数回で、もうじき10秒切れそうな方もいらっしゃいました。

やはり、練習の成果はしっかり出てますね。
今日は、皆さんいいお酒が呑めるのでは!

私は、バッテリートラブルで止まる度に気温30度超えるなか毎回押し掛け!痩せれた〜 疲れた〜


しかし、毎回二輪館さん参加者は熱いです!
K3410959.JPG

posted by SRTTスタッフ at 19:12| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月19日

TT番外編

スクールをやっていると、たまに「うん? あれおかしくないか?」と言うマシンがたまにあります。
試乗してみると、おいおい、これでよく無事に乗っていましたね?と言う車両があります。「ショップさんでは、何とも無いと言われました」と、お店の技量
を疑わざるえません。(いや正確に言うと、担当するメカの力量でしょうね。有名な店でも、技量不足だったり。有名でなくても、凄い方もいらっしゃいます。)
命を預けるマシンです。お店選び、メカ選びには、慎重に! 雑誌で有名とか、大きなお店だとか、関係有りません。僕は、有名なほど信じません。

そして、レースとなると、さらにシビアに整備を積まないと非常に危険です。そう、力量があがればあがるほど、マシンの整備には気を使わないといけません。
小さい積み重ねかもしれませんがそれをやらないとレースでは自分が危険にさらされるだけでなく、周囲も危険にさらす事に。
これは公道も同じですよね、整備不良車に突っ込まれて命をおとしたくありませんからね。レースではなおさらです。
その小さな積み重ねと練習と言う努力をして、初めてスタートラインです。

私もメカは、どうも自分でいじるのは億劫になってしまいますが、、、
でも、ちゃんとしたマシンでないと、ライテクやサスセットする以前の問題になってしまいます。

と言う事で、マシンの整備をちゃんとしましょう!


そうそう、KTMさんのテントが豪勢に張られていましたが、なんと、そのテントにサスペンションが付いているではないですか!!あのテント一体いくらするんだろう!? う〜ん欲しい!
K3410954.JPG

posted by SRTTスタッフ at 11:05| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月18日

筑波TT最終戦

14日土曜、残暑厳しい快晴の中で開催れました。
今回は、6台エントリー(スプリント5台、耐久1台)と言う事でどんどん大所帯になりつつあります。
そして、テントの場所もかなり良い所にで〜んと、筑波さん、有り難うございます。いっちょまえのレーシングチームみたいです笑。

その影響でお手伝いの方(ヘルパー)に多くの方が駆けつけて下さいました。遠くは、宮城は石巻からYさん有り難うございます。(こちらが行かないといけないのに、、、)

さて、レースの方は、初参戦のYさんがなんと、シングル順位でフィニッシュ!これには驚き!でも、いつも冷静でマイペースな性格が良い影響だったのでは。

他のいつもの皆さんも、順位はさておき、内容は前に進んでいたかと思います。ベストを更新したり、いい競り合いをしたり、成長を感じました。
頑張って雨でも練習した成果が少しずつ現れていたのでは?
今年は、参加者のレベルが上がりましたなか、よく一年間頑張りました!

レースは、一人では出来ません。
多くのイカしした仲間の力が結集しないといけません。

ちょっと目指してみようかな〜と思う方、是非、スクールに参加して、レースにも参加しましょう!

SRTTはそのお手伝いも出来ます!

篠原監督以下スタッフの皆さん、お疲れ様でした!

さあ、来年へのスタートダッシュはもう始まってます!
K3410952.JPGK3410953.JPG

posted by SRTTスタッフ at 18:14| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月16日

台風の風 

巨大で勢力の大きい台風でしたね。速度が速くて良かったですが、それでも数々の爪痕を列島に残しました。

たまたま、直撃中に25キロほど走るはめになりました。

物凄い風で数度転倒しかけました、久々に身の危険を感じましたね。

風の強い時は、慎重に、そして、走らない、もしくは走行中止の勇気を持ちましょう。
K3410955.JPGK3410956.JPGK3410957.JPG

posted by SRTTスタッフ at 23:59| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月13日

富士山リベンジ番外編1

今回は、台風の影響で登ったり降りたりする人が極端に少なかったのですが、その出会いは面白かった。

7合目で休憩中、お母さんと小4の男の子が下山してきた。お子さんが高山病になって下山してきたとの事。3度目だけど、全部高山病にやられてダメだった事。お父さんと、中学のお兄ちゃん、お姉ちゃんは、登って行った事。(9合目ですれ違う) 小さい子でなるのは、見ていて可愛そうだ。(平気な子は平気なんだが、これは大人も同じ事が言えます。)

途中で追い越して、僕が休憩から出発する直前に追い越した60代前後のおば様グループの方が到着、一人、顔面蒼白になっていた方が、、、
そこまでになる前に下山せねば、、、 無理して登ってしまったらしい。 リーダー格のお父さんがどうしたらいいだろうとおろおろ。私に聞かれても。(おいおい、ここまで連れて来たらあかんやろ。休んで良くなればいいが、悪くなる事があるから怖い。)

そうかと思えば、8合目付近で私がよっぽどヨロヨロ歩いていたんだろう。60後半と言うおば様に、笑ながら「あんた!大丈夫!?」と言われてしまった。
いやあ、へたすると60代以上の方の方が元気な方が物凄く多い。「いやあ、お姉さん達の方が元気だよ〜!僕らの世代はダメだ。」と笑った。

9合目付近で、朝一緒にバスに乗った可愛いお姉さんと遭遇。向こうは、下山中、こっちは、まだ、登山中。聞くと、お母さんが途中で高山病になって下山したと言う。お姉さんは、雨風凄いなか、一人で頂上まで、でも聞くと、剣が峰本当の頂上はすっかり忘れて戻って来てしまったと言う。「この次の楽しみにね」と、いやあ、この次はご一緒になんて、言いたかった(笑)。 母娘登山なんて、微笑ましい。

それから、地元富士宮高校登山部?こんな天候で訓練で登っていたが、なんと、通常大人でも5時間はかかるのに、速い男の子は1時間半だそうな!走って登っちゃうと言う。遅い女の子でも2時間半!!! 凄い、男の子には、「おじさんも頑張って下さい!」と礼儀正しく、女の子には「お父さんも頑張って!」う!ちょっと複雑。確かに娘よりか若い娘だからな。はあ〜 そんな風に見えるんだ(^^;

一番印象に残っているのは、奈良から来たと言うお父さんと中学1年生の男の子。頂上まで行って物凄い風で子供が飛ばされそうになり、手を離せなかったと言っていた。 超ハイで、「いやあ、こんな状況で登れるなんて滅多にありませんよ!一生の思い出ですよ! 山好きになってもらおうと思って、この子には登と名前を付けたんですよ!」子供は苦笑いしていた。「いやあ、あなたねえ、秋の台風一過が過ぎた時登りましょうよ!もう、最高に綺麗ですよ!」確かにそうかもしれない。台風一過が過ぎたら、、、 「私は、仕事休んでも来ますよ!」う、、行ってみたい、、、、 関西弁丸出しの強烈なお父さんだった。
「こんな高山病と闘える山ないですよ」どこまでハイなんだ。でも面白かった。
K3410942.JPGK3410943.JPGK3410941.JPGK3410940.JPG

posted by SRTTスタッフ at 23:47| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月12日

エアクリーナー

これは私の車のエアクリーナーです。

ついつい伸ばし伸ばしにしていたら、5年9万キロになっていた。
そりゃ汚れているわ!
特にディーゼルは交換すると適面!トップスピードが10キロ変わった。

昔乗っていたやつのエアクリーナーがかなり高かったので、ついつい後回しなっていましたが、ハイエースのは、ビックリするほど安いです。

ま、どんな機械もんでも、ここを綺麗にしてあげると、性能アップ間違いなしです。
K3410950.JPG

posted by SRTTスタッフ at 15:34| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月09日

走行会お疲れ様です!

天気いまいちどころかまさか、あそこまで天気がよくなるとは、トミンマジック健在でしたね。

最近カワサキ車が増えてきて、見分けが大変になって来ました(笑)。

ちょうど参加回数があさい方が多く、結構走れる方が多かったですね。
是非とも通い続けて、中身の濃いライディングに昇華させていきましょう!

さて、今回も遠く、いわきや八ヶ岳からエントリーがありました!

ご参加の皆様、お疲れ様でした!
K3410949.JPGK3410946.JPGK3410948.JPG

posted by SRTTスタッフ at 19:01| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月06日

明日

明日は、走行会です!

今からでも遅くないですよ! 今日準備している時、なんと22度で寒いくらいです!
明日も、トミンは、いい天気になりそうです!

千葉のTさん、それから常連のYさん、電話出れず、すみません、お待ちしております!
posted by SRTTスタッフ at 22:05| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月04日

富士山リベンジ2

とりあえず、陽があるうちに下がれる所まで下がらねば!
その時は、最終の10時のバスだから、まあ、6時間近くあるので余裕で大丈夫
かと思った。(それが、地獄への第一歩とは、、、)

さあ、下山開始(頂上滞在小1時間)。暫くすると、今頃天候が少し回復してき
ました。途中でふと目をやった所に万年雪が!!(どこかのブログで見たやつだ)
そりゃあ、寒いよな。

そして、9合目の山小屋前でなんと、影富士ってやつが見れました。富士山の陰
が日没時に下界に伸び見られるのです。
今日は、立ち込める雲にそれが写っています。
ご来光もいいですが、これも凄くいいですね。

それが、6時半、ここからは、ヘッドランプを準備。
しかし、足がだんだん出なくなってきて、バランスを崩す事が多くなってきた。
ついに転倒! リュックがあったから怪我しなかった。ヤバイ俺ってフラフラな
んだ。こういう時装備の重要性を感じる。格好だけでも山オッサンしとかねば。

8合目で7時20分、やばい、2時間40分しかない。こうなると、休憩時間は
取れない。通常なら余裕なんだが、今の私の状況だと、、、、ヤバイ。(ここま
でもほとんど休憩してない)水分が底を付く。頼りは酸素缶だけだ。
吉田口の下りの方がましだった。こっちは、岩場がゴロゴロしていているのと、
物凄く足を取られやすい(いや、自分がフラフラなのでそうなのかも、だって高
校生が走って下っていた)、何度転倒したか、かなり危険な状態になっているの
は解っているので慎重に歩く、そうすると時間がかかる。
でも焦ってもしょうがないので適当に焦っておく。

7合目で8時40分。ここから6合目がかなりロングコース。ヤバイ!このまま
のペースだと間に合わない自信が、、、(そう、そう思って逆にやったろう!と
思うのが私の能天気な所、けど、こんだけ、フラフラで足が石につまずきまくる
状態ではたから見たら無謀だろうな。)
6合目に付いた時には、あと、18分くらい! そこから道が良くなります、最
後の力を振り絞って、全速力(いや、早歩き程度の速度)、やっと5合目安全指
導所に着く「あと3分でバス出ます、大丈夫だから慌てないで」有難い優しいお
言葉。もう足は前に出ない。

バス亭に向かう最後の階段で、バス会社の可愛いお姉さんが「乗ります〜?もう
出発します〜」え〜、ちょっとくらい待ってくれよ。さっき、大丈夫って言って
たよ?どう見てもヨタヨタ歩いてんだからさあ。全く可愛い顔して何言いやがる!
まさか、下りで6時間もかかるなんて。

駐車場で自分の車に戻ったらまた、霧雨が。汗だらけなので、着替え、運転席に
座った途端、落ちたらしい。

今回、頂上まで行けリベンジを果たしましたが。
何にも見えてません。

でも、これでSRTTのイベントの時、皆さんに晴れて参加してもらえればそれ
でいいっか! 雨男はこの時にしょっておこう。

確かに、昔の人は高山病と言う事を知らずに、この苦行に耐えれば御利益がある
と信じてしまうだろうな。

でも、それだけの魅力があるのは確かです。(あ、これは、人の感じ方にもより
ます。) しかし、根本的に肉体が高山でも全く平気な方もいらっしゃれば、苦
しくなってしまう方、これはいかんともし難いです。

昔、北海道を放浪していた時、アイヌの長老が「お前、富士山って、アイヌ語だっ
たとの知っているか?」と「フチヌプリ」ってのが、富士になり、ヌプリが山と
言う意味なんだよと。元々は、アイヌが名前を付けたんだよ、アイヌが住んでい
たんだよって、教えてくれた。
何やら、ユーカラと言うアイヌ叙事詩にも出て来るそうな?

自然を大切にと言うが、自然と言うものは眺めるものではないんだよ。日々の生
活があって、ふと見上げた時に自然を感じるものなんだよ! 
山登りに眺めに来るのは、やめなさい。山登って歩き続けてふと疲れた時に見上
げて、我に返った時に見るのが、いいんだよ! 
人生もそう、一生懸命やってる時、今は解らないかもしれないけど、一生懸命やっ
てれば、いつか、ふと気が付く時が来る。それまで走れよって!教えてくれた。
疲れたら、その時の状況、雲の中かもしれないけど、愉しむ余裕を持てよって。
とエカシ(長老)は教えてくれたその言葉が今、胸に蘇ってきた。

なんだかな。

今度は、いつ登れるかな?
多くの方に安全にバイクに乗ってもらう祈願登頂でもしようかな。

アクティブ セーフティ
ノー クラッシュ

SRTT


追伸 最初は、ヤンチャなチビの教育の為に始めたのですが、自分がはまったか
な?
CA3H0106.JPGCA3H0105.JPG2013090315160000.jpg

posted by SRTTスタッフ at 23:50| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月03日

富士山リベンジ1

土曜ふじてんリゾート二輪館さん祭りの翌日の日曜に、行っちゃいました、富士
山!

しかし、台風の影響で風が物凄いのと、雨雲でない雲が富士山を覆っている。
山の天気は、めまぐるしく変ると言いますが、富士山くらいになると、下から見
ると雲が覆っているのですが、頂上は大丈夫な事もあります。
なので、行ってみないと解りません。

イベントが終了してから、富士宮の水ヶ塚駐車場へ向かう。(まだ、夏季通行止
めの為、駐車場に車を置いてバス移動)
途中、風の湯http://kazenoyu.net/で汗を流す。5時以降だと、¥500銭湯な
みです。バナジウム温泉と言うらしい、まだ、建て直して半年と言うので綺麗だっ
た。食べ物も地産物で物凄く安くておいしそう。長湯するなら、是非お勧め。
さて、目的地に到着するも、外は土砂降り。夜出発は諦める。

朝一出発しようと思ったが、爆睡。6時始発に乗れず、7時半のに乗る。
8時過ぎに、富士宮口5号目に到着。

身体を高地順応させる為に小1時間休憩、9時前に出発。
しかし、いきなり安全指導所で、今日は、危険なので辞めたほうが良いと言われ
る。強風なのと、装備が冬装備とカッパが無いと無謀だと言っていた。勿論私は
準備していた、インナーとカッパは、タイチさん!(そこの気温がその時点で1
5度、風が強いのも考慮すれば、間違いなく頂上は体感温度は氷点下。)

確かに登ろうとしている人じたい少ない。忠告は解ったので行けるとこまで行く
と登山開始。

6合目までは、道も整備されていて歩きやすい。宝永火口を横目で見る、
ここから本格的に登山道と言う感じ。
もう、そこから先は、ほとんど雲の中の霧雨&強風、時に暴風。眼鏡も全く役に
立たない。まあ、ほとんど下しか見て歩いてないからいいけど。

今回は、新7合、元祖7合、8合、9合、9号5勺とそれぞれに1箇所しか、山
小屋が無くてほどよい距離間が休憩に最適でした。
でも、こちら側の山小屋は、山小屋らしかったかな。(山肌に埋もれている)

休憩の度に、酸素を吸引、酸素水と経口補水液OS−1、スポーツドリンクを各
1リッターすつ持って行き水分を取った。(次回からは、酸素水と経口補水液O
S−1でいいと思った)
個人的には、酸素水が良かった気がしますね。勿論他の2つも今回無かったらど
うなっていたか。

午前中は、山小屋に泊まった人達が降りてくるのと行き違う。皆さん、ずっと雨
だったと。言っていた。

お昼12時にまだ、元祖7合目。そこから、歩いて休んでのセットを1時間ほど
を延々繰り返し。
9合目辺りから、高山病が出ませんように!と考えながら、頂上を目指す!と言
えば格好いいですが、やばい「トイレ」トイレ〜〜と焦りながら上を目指しまし
た。
頂上に着くと、最初、ここ??? え、どこも開いてない。 奥宮、郵便局、山
小屋、、 トイレは??!! あった〜! 日本一高い公衆トイレ!だそうです、
今は、それどこではない。いっぱい着こんでいたので、超焦りながら脱ぐ。
ここは、¥300のチップです。(通常¥200)
管理人さん、「今年最後の方かな〜」よく聞くと、あと30分で閉鎖だそうな。
ラッキーなような、大もしとけば『運』が付いて良かったかな?しまった!?

さて、一息付いていたら、トイレの管理人さんが、「お、晴れてきましたよ!」
驚いて外に出ると、さっきまで何も見えなかったのが、巨大な火口が見えるでは
ないか。凄いこんなデカイんだ! ここが爆発したらと考えただけで恐ろしい。
お鉢めぐりってこんなに広いとこ回るんだと驚く。
と思っていたら、もう、雲がどんどん押し寄せもう、見えなくなりました。
一瞬だけでした。

そして、本当の頂上を目指す、最後の坂が、え!これを行くの?? ここで吹き
飛ばされたら死んじゃうじゃないの?? 身をかがめ這うように前進。

「やった〜!」午後4時、頂上らしい!?
何にも見えません。建物の影に隠れるも、風は強い。
自分の記念撮影なんて、やってる余裕がありません。
寒さたるや、0度以下です。風が顔に刺さるようです。
ここまで、7時間10分!!


画像は、私の登った時の剣が峰の石碑と、私の数日前に同じ所に登ったSRTT
登山部のU女史の晴れの画像をお借りしました!(晴れていたらこんななんだ)
CA3H0104.JPG2013082716090000.jpg2013082713520001.jpg2013082718400000.jpg

posted by SRTTスタッフ at 16:45| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする