2011年04月29日

メッツラー M5

内藤です。
いやあ、先日の雨中のトミン走行会、たまたまM5の新品の方がお二人もいらっしゃいました。
確かに、ドライだと、レーシングタイヤにはかなわないですが、ウエットなら、ある意味、こちらのタイヤの方が強い場合もある!と言う証明でしたね。
最近、いいタイヤ履いてる方が多いですが、実は、路面コンデションをシビアに選ぶのは、いいタイヤなんですよ、その方の走りと何を臨むかです。
そして、どこかで妥協しないと、選ぶのは難しいですよ。

簡単な目安。走行会で、A(上級)クラスを走る実力の方は、やはり、レーシングタイヤ。B(中級)クラスの方は、スポーツタイヤ。C(初級)クラスの方は、スポーツツーリングタイヤ。
ただ、そこは、微妙な所も有り、走る方の目的も有りますから、ワンランク前後するのはいいかと思います。

今のタイヤは、非常に良いですからね。今のスポーツツーリングタイヤは、大昔のスポーツタイヤ以上の性能が有りますからね。

タイヤ選びは重要ですが、SRTTとしては、基本ストリートで性能がどれが一番高いかですね。
まずは、メッツラー M5とピレリーエンジェルSTが、まず、良いのでは。
そして、走りの速さを追求していくなら、その上のタイヤに順次行くと良いかと思います。

それにしても、いつも、Cクラスを走っていた、TさんとKさんが、M5でトップクラスの走りをしていたのは、これはこれで、感無量ものでしたね。ウエットマスターでしたね。

速さでなく中身、確かにドライになったら、皆のスポーツバイクにはかなわないですよ。だけど、我々SRTTの目指している物は、彼らが証明してくれていると思います。
そこが、うちの良さでも有り、速さが偉さでは無いと皆が解っていると思います。

なんでも、いいのですよ、最後は気持ちよく、『皆で』安全にガンガン走れれば! 
posted by SRTTスタッフ at 19:25| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月16日

一家に一台、実働スクーター!

内藤です、何を言ってるの?って感じかもしれませんが、都市直下型地震災害になったら、スクーターが一番利便性が高くなります。

もし、都心で、大地震が起きたら、政府は、帰宅難民が650万人と想定しているそうです。
私は、そんな状態ですめばよいと思っています。 あらゆるところで、信じがたい事が起き、都会人は、東北の方のように素晴らしい対応出来るのだろうか?

今回も、都内でも火災が起き、レスキュー隊の到着に時間がかかってしまう事態も起きました。
多分、都内で事が起きたら、明らかに、今回の渋滞レベルの数十倍規模になります。基本、車は乗っては行けない、環八無いは、災害時通行止めになりますが、果たして、可能か??? 愛する家族がその中にいれば、迎えに行ったり、帰ったりしたくなり、是が非でも安否確認したい! その気持ちを押さえる事は、不可能でしょう。
道がボコボコになり、建物は倒壊し、車が通れなくなり、見たくない惨状が目の前で繰り広げられてしまいます。

そして、数キロ何時間!て事になり、終日、交通は大混乱で、翌日も続いていたのは、皆さんも記憶に新しいと思います。
もし、バイクなら、半分から四分の一以下の時間ですんでいるはずです。
ただ、バイクでは、災害時は、道が凸凹で通れないと思います、持ち上げられる、スクーターが最適!
一番のお勧めは、前後に荷物を入れられるカゴかBOXがついている、フットレスとがフラットな事。メットインである事。そして、2人乗り仕様である事。 ガレキを持ち上げて越えられる事。 が一番のおススメです。 まあ、原付1種、2種ならなんでも良いですが。

今回の津波でも、車で逃げたが渋滞がおき、波にのまれてしまったと言うケースも。 もし、皆がスクーターで整然と逃げていれば、、、(確かに、ご老人とか、子供も数人とか、雪の時期にスクーターなんて、、、等ありますが、、)

その時、都心で生きるのは、スクーターです。 神戸の震災の時も、役に立ったのは、バイクでなく、スクーターなんですよ。

ただ、私は、日頃乗りなれていない方は、危険だと断言します。

だから、日頃から運転をし、きちんとしたバイクの整備をする。 
日頃から訓練(訓練ってそんな難しい事ではなく、乗る事が練習になるのですよね)をしておく事をおススメします。 そう絶対事故に遭わないように運転する事が大切なんですよ。
普通の大きなバイクを運転している方なら、いざとなれば、スクーターも運転は出来ますから、大丈夫でしょう。(あの時でも、バイクなら帰れたでしょうね)

是非、一家に一台実働スクーター!




posted by SRTTスタッフ at 07:06| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

チャリティー

内藤です! 11日、日曜日に、トミンさんと、Bコースでイベント開催する主要団体でチャリティーイベントを開催。

トミンさん、ジムカーナの団体、JAGEさんと関東事務茶屋さんに、SRTTも微力ながら、お手伝いさせていだきました。

元々、ジムカーナ競技やられる方は、スクールを経験されてから、ジムカーナに行く方が多いので、結構知った顔も多かったですね。

しかし、参加人数なんと約100台!!! 集まりも集まりましたね。大会なみ! 皆さんの熱い思いがそうさせたのでしょう! 募金も参加者以外の方や、下のAコースを走りに来た方が、協力して下さったり。 うちも、そういう方がいらっしゃっいました。
下のAコースも、午前午後で30台近くずつ集まってましたね。

うちからも数名の上級者が参加、ジムカーナと言う事で、皆大丈夫かな〜と、内心ビクビクだったようですが、全然問題なくノープロブレム!!(僕は、全然心配してなかったですが。皆もっと、自信持ってよ〜〜)

私は、少しでもイベントに貢献出来ればとビギナーグループ(と言っても、通常スクールの上級者なみの方も)の方中心に、簡単なアドバイスや先導をしました。

久し振りに、ジムカーナを見ましたが、僕がやっていた20年前とは大きく変わっていたのには、驚きましたね。結構、綺麗に走るようになってるではないですか。 僕は、綺麗な走りが好きですからね。

本物の基本は、ロードでもジムカーナでも、充分通用すると思ってますから、見ていて楽しかったですね。

集まった義援金も約¥38万! 

さあ、締める所は締め、発散する時は、発散しましょう! そうでないと、復興になりませんよ! 先は、長い! 息の長い支援が必要なんですよ!! 

今月、SRTT参加お待ちしております! 現地ボランティアに行けるかどうかどうか、みなさんにかかっているので、宜しくお願いします!

頑張ろうNIPPON!

PH撮り忘れたので、参考にどうぞ〜〜

http://www.tomin-motorland.com/Blog.asp

posted by SRTTスタッフ at 23:45| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月07日

今出来る事3

内藤です。

バイク乗りに出来る事。

力を貸そうよ! 体だけ行ってもいいと思います。 パワーを貸しましょう!
勿論、自分の身の回りは自分でやるのが、当たり前。 寝る所、テントか車。 食、自分の食事は、自分で! 基本自己完結!
これは、日頃、テント・シュラフを使い慣れている方なら安心ですね。(まあ、慣れてなくても、使ってれば慣れますよ)

トランポ持っていれば、それで行って、物資の運びの手伝いすればいいじゃないですか?
特に、レースやっている方は、トランポ持っているんだし。
もし、トランポが10台集まれば、10トンの物資が、20台集まれば、20トンも運べます! トラックが入っていけないところに行けます。 

さらに、バイクは、車で行けない所に物資を運べます。しかし、普通のバイクでは、危険です。スクーター一番良いのは、2人乗りの原付2種、かなり詰めます! これも、一般の方には、危険です、バイクに慣れた方でないと、逆に事故を起こしてしまう可能性もあります。

ただ、バイクでのボランティアは、それなりに訓練を受けた方でないと、やめた方が良いです。 今回のように、全く役に立てません。(それだけが理由ではありませんが)
しかし、もし、SRTT流訓練隊があれば、どんどん投入し、非常に役に立てたと思います。悔やまれます。

バイクボランティア隊の訓練もした事が有りますが、やはり、それなりの訓練を定期的に受けている事が非常時には、必須でしょうね。 たまに、ちょこっと、やった程度では、やめた方が良いです。 現場は、甘くはありません。

ただ、どのレベルをのぞむかです。 災害時の日常レベル。 ボランティアとして、伝令的な役割、物資の搬送等レベルでは、全く違います。 日常レベルなら、ちょこっと訓練レベルででも充分です。

これは、ハードなツーリングにも通じるものがあります。危険を感知する嗅覚。ダメとか、やめとくとか、この辺にしておこうとか。 走らないと身に付けられないのですよ。
これは、レースでも同じです。

基本は、現地に迷惑を掛けない様に、行く事。

中には、今の私もそうですが、行きたくても行けない方も多数いらっしゃると思います。 それならそれで、こっちにいてやれることをやりましょう。

ちなみに、今度の日曜、トミンさんで、支援走行会(低速系 ジムカーナの)が有ります。参加費を寄付にあてる走行会です。募金だけでも受付致しておりますよ〜〜


posted by SRTTスタッフ at 15:05| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月03日

今出来る事

内藤です、SRTT新年度スタートします! 

東日本大震災を被災された方々には、深く深く謹んで震災のお見舞いを申し上げます。 

長期戦の様相で、少し落ち着いてきましたが、それぞれの立場で、出来る事をやりましょう。 

ニュースで 元大リーガー大魔人佐々木が 避難所の炊き出しを 手伝っていました、そして、出来るだけ避難所を回りたい!と言ってました。 偉いと思います、あれだけ有名な方が自分で回るなんて。 喜ばれるし、元気のパワーを置いていけると思います。
ある若手ミュージシャンは 瓦礫の撤去 汚泥の除去を手伝っていました。 肉体労働してました。 
いずれも 素晴らしいですね。 

今 いろいろなボランティア団体も動き出しています。 休みが取れる方、行って来ましょう!
私も、4月のトミンの翌週に何処かに行く予定です!(4月の参加者人数次第で行けないかもしれません。是非、皆さん参加して下さいね。)

まずは、SRTT内藤として、4月10日にトミンさんで、チャリティーイベントが開催されます。私も、その一助になればと行って来ます!(掲示板かトミンさん掲示板でご確認下さい。)

今回の大震災は、神戸を知っている僕でも、それがさらに厳しい状態になると言うのは、地震直後に感じられました。 
そんな厳しい現実を垣間見れるブログが有りました、もし、お時間があったら、のぞいてみましょう。

ある看護師さんの、被災地の応援に行かれた時の壮絶なブログ。
http://blog.goo.ne.jp/flower-wing/e/315a8abb52e28ecb07798f8531d4245f


4月は、原発の放射線量も人体に影響が無いレベルですから、通常に開催する予定です。

走る事が出来る事? 走らない事が出来る事?
走らないなら、ボランティアしましょう。
走れる時に走りましょう。

posted by SRTTスタッフ at 01:55| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする