2011年03月22日

募金、ボランティア、今、出来る事。

少しずつ、落ち着いてきましたが、いろんな所が素早い動きをしている所もありますね。

凄い勢いで、動いていますが、先は、長いのですかから、息切れしないように頑張って行きましょう!

避難所の灯油が不足しているからと、石油会社は、懸命に復旧させようとしておりますが、復旧しても、その先のスタンドが電気が来てないので、ポンプで汲み上げるご苦労があったりするようです。

そんなら、大きなタンクにガソリン、特に、灯油を大量に積んで配れば、、、 確かに、一般車両にそんな危険物を積むのは、いけないでしょうが、東北の寒さで、一晩でも灯油が無い!と言う事は、どういう事を意味するのか? 考えれば、いてもたってもいられませんね。

娘も、少ないおこずかいから募金してました。(え、誰が、補填するんだ、、、 娘の視線が、、)

ボランティアも、受け入れが始まった所もあるようです。 僕が、学生の頃、北海道へ向かっていた途中、宮城の松島で台風のような中、ある休憩所で休んでいた所、地元の同年代のバイク乗りが、家え来い!と言って、一晩泊めてくれました。

そんな松島で、ボランティアの受け入れをして、ガレキの撤去等を手伝っているTVを見ました。
それでも、いいと思います。そんな些細な力でも、充分だと思います。

被災地で復興のお手伝い出来なくても、行けなくても、節電や、節水、いろいろ出来る事は、あると思います。

現在、物資は、現地のニーズにあったも物が喜ばれますよ。 現地の避難所のニーズで持って行くのが一番いいでしょうね。 
行政の県単位の所には、それを仕分ける人員が不足し、その先の避難所に行ってない状態です。もう、今は、ニーズにあったものを小回り効くレベルでお手伝いする時でしょうね。

頑張ろう、NIPPON!

posted by SRTTスタッフ at 21:13| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月20日

落ち着いて。 アイコンタクトで愛ある走りを。

内藤です。
震災から、1週間が過ぎ、皆さん、それぞれが、大変な状況だと思います。 報道に一喜一憂したり、涙する事もあるかと思います。

一人一人が出来る事をしましょう! 不要不急な買だめはしない。 節電に協力。 

なんだか、当たり前の事しか言えませんが。

夜の道の街灯が消され節電されてますね、どれだけ、今まで、明るかったか!と言う事ですね。
速度を落として、走りましょう、そうすれば、エコで走れ、燃費も良くなりますよ。 バイクなら、アイドルストップも、いいですよ。 

それから、停電であちこちの信号が消えています。
そういう時は、必ず、運転者を見てアイコンタクトするよう心がけましょう!

地震直後に感じた直感通りになってしまいましたが、果てし無い長期戦になります、気長に頑張りましょう!

これから、多くの東北の方々をあちこち地域で受け入れてあげないといけません。温かく迎えましょう。

頑張ろうNIPPON!
posted by SRTTスタッフ at 00:43| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

震災お見舞い申し上げます。

地震より、2日が経ち、報道に心痛むとともに、被災された方々に、頑張って!と祈るばかりです。

東北の方々には、この寒さの中、想像を絶する、状態だと思います。 今回は、余りにも自然状況も厳しすぎる。ボランティアさんも、入りにくい状況だと思います。

昨日、土浦北のトミンまで行って参りましたが、ライフラインが止まっているところ、信号が点いていませんから、皆さん、自己判断で発信停止状態。神戸の震災の時を思い出してしまいました。

そして、高速が使えない状況による、大渋滞。駅からは、歩く人人人! こういう時、日頃の足をスクーターにしておくと、便利なんですよ。一家に一台、スクーターなんですよ。

とにかく、次なる備えをしながら、落ち着いて行きましょう!

また、復旧作業に関わるお仕事の方、ご苦労様です。皆様自身も、くれぐれもお気をつけ下さい。

皆さん、こういう時は、自分の身は、自分で守るしかないのですよ! それが出来れば、皆の身は、皆で守れるのですよ! 阪神大震災の教訓です!

亡くなられた、多くの方々に、合掌。

頑張ろう日本!!!
posted by SRTTスタッフ at 12:57| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする