2010年10月31日

講師派遣

10月10日に開催された山梨二輪車安全運転推進委員会主催講習会にMFJ山梨の要請を受け谷口イントラ、渡辺イントラを講師として派遣致しました。

当日の模様が谷口イントラからレポートが届いていますのでご覧下さい。


参加者は、約30名でした。
私たちは最初の講義と途中デモ走行を行いました。
その後は二輪車安全運転推進指導員と一緒にアドバイスをする形をとりました。
講義内容はスクーターの方や初心者を考慮して「乗車姿勢」「ニーグリップ」「ブレーキ」の3点について要点を絞り、出来る限り解りやすい話にしました。デモ走行についても上記と同様の内容で行いました。
普段とは違ったポイントからのアドバイスが出来たので上記内容でも参加者に喜んでいただけるアドバイスができました。
以上簡単ですが報告です。


内藤は欠席でしたがMFJ山梨さんに協力することが出来てよかったです。
SRTTはこれからも協力要請にはできる限り応えていきたいと思います。
今後ともよろしくお願いします。

また各種イベント等にも講師として派遣させていただきますのでお気軽にご相談下さい!

CA05.JPGcfbb.jpge6b4.jpg
posted by SRTTスタッフ at 23:10| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

内藤@筑波を終えて

 年に2度のお祭り! と捉えて長年やってきましたが、ここで、ちょっとお休みする事にしました。が、中止と言うつもりは無いです、今までは、何とか頑張って開催してきましたが、このご時勢、もう限界です。 集客が見込めれば、開催はします! 今は、新しい方を育てる時期と見ました。

 ほとんどの参加者が、あの多摩のSRTT時代と、SRTTトミンで育った方々です。 SRTTは、低速でも、ハイスピードでもどっちにも通用する本物の基礎基本を提唱してきました。 そう、スラロームだけでも、サーキットランだけでも、どっちが速ければいいという物では有りません。 逆に言うと、スラロームやジムカーナで速くなればいいのなら。 サーキットで速くなればいいのなら、それもそれで良いと思います。

 長年の経験から、その片一方だけが、いいのは、一般ライダーには、不足になってしまう。(国際レベル、全国レベルに極めれば良いですが)中途半端だと、必ず、もったいない状況だ生まれてくる。

 うちでは、得意な部分を伸ばしつつ、不足な部分を補う。 細かいことが苦手な方には、スラローム。 速度が苦手な方には、ハイスピードの、それぞれを伸ばす! だから、確かに、技術の習得に時間がかかるかもしれませんが、かなりスキルの高い所にいけます。

 それは、数々の結果を残しているうちだから言えます。

 それを、今回のリザルトは、証明していると思います。 また、走りの映像を見ても、お〜〜ひよこ達がよくぞ、ここまで育ってくれた!って、嬉しいですよ。 パイロンも回れなかった方々が、今では、Aクラスを走行していたり。ツーリングバイクだった方が、今では、安全に膝擦って走っていたり! 

 参加者皆さんの努力!でここまで、成長されたと思います。 参加すればするほど、何かがいつかは、変化してくる!
 その努力をくさいと言われた事があります。 一度や二度でそこまでなれない?って言われた事が有ります。 業界の人間の言葉とは思えなかったですが。 それが、出来れば、誰でも国際ライダーになっちゃうよって、世界を走っている方もおっしゃてました。 だけど、無用な回り道はして欲しくないので、そのために、僕らがいます。

 今回も、僕は、C班と先導班のダブル担当でしたので、全く、余裕はありませんでしたが、毎回、皆さんの成長は著しいと思います。そこそこ、走られる方でも、ちょっとした事で、お!と言う気ずきがあったと思います。 先導班の女性で、サーキットは、体験出来ればと言う感じの方が、最後は、大きく走り方が変わって、ワンランクアップしてしまいました。 ただ、乗ってるだけのなんちゃってフォームから(実は乗られている)、乗る!に、本当のフォームに変化した瞬間でした。気がつかれたかな〜〜?

 そこがうちなんだな〜 地味なんだけど、気がつかないうちに進化していく。 上手くなりたければ、どんどんいらして下さい! 進歩度の早い仲間と一緒に走れば、進歩も早いのですよ! たまに、練習してから来ます!と言われますが、いや、練習をうちでやった方が早いし、へんな癖が付かなくていいんだけどな〜って思ってしまいます。

 どんどん走りましょう! スタッフ一同待ってま〜す!

 来年は、もっと楽しくなりますから、お楽しみを!
 おっと、その前にまだ数々のSRTTが、特に、月末、11月初めのビギナーが参加しやすいのが、目白押しですよ〜〜わーい(嬉しい顔)

IMGP2898.JPG
posted by SRTTスタッフ at 19:21| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月22日

お手入れ

筑波も終わり、諸々洗濯しなければ。 いつも、ちゃんと、自分でやっているのですよ。 

しかし、天気がすぐれませんので、室内で乾燥機かけて乾かします。

しっかり乾燥させるのが、ポイント?かな、たまに、夕方湿っぽくなってる時にとりこんでいる家を見うけますが、なんだか、せっかく干しているのが意味が無いような。

宇都宮の友人は、「ここは、いつ突然の雨が降って来るか解らないのだよ、だから、室内に乾燥室ぽくして、干している」と聞きました。やたら、乾燥機の事詳しかったな。

そうなんですよ、乾燥させてないと、シーズン終わって、次に、着ようと、、「あっ!」て事になりかねません。勿論、保管もジメジメした場所において置くと、押入れといえども、油断出来ません。

最後に、せっかく洗濯したのだからと、除菌消臭スプレーを掛けてしまった事が有りました。 そうなんですよ、掛けるのはいいのですが、、、(洗ったのになんで、かけるんだ? と、突っ込まないで下さい) 掛けた後、乾かして下さいね!! スプレーして、箱にしまわないで下さいね!
そんなドジなのは、僕だけか? 久し振りに、さあ、被ろうと思って箱から出したら、「ゲッ」なんだこれは〜〜〜!! すぐに洗ったのは、言うまでも有りません。

シーズン、変わり目、しまう時はお気をつけて!
posted by SRTTスタッフ at 15:07| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

内藤@インストラクター交流

先週土曜に、トミンスキルアップMSU&BSUが開催されました。 

終了後、初めて、ミニバイクスキルアップのイントラ方々と、顔を合わせる機会が出来ました。 いつもは、こちらが、翌日の設営や、当方のミーティングがあり、なかなかチャンスが有りませんでした。

ミニバイクイントラさん達は、ミニバイクのチャンピオンばかりです。 アドバイスとは、おこがましいですが、悩みを聞き、簡単なアドバイスをさせて頂きましたが、いつか、現場に立ってさらに具体的な対処法や、見方をお伝え出来ればと思いました。 
お互い、勉強しあえる所は、積極的に意見交換し高めてていければと思います。

いつもは、ひょうきんなMSUの方々が、超真面目な様子は面白かったですよ〜〜  うん、これがあれば、MSUは、進化していきますよ! 参加者の皆様も、楽しみですよ!

今度は、一杯やりましょう!!

打ち合わせ風景の画像が下記に有ります。

トミン様ブログ
http://www.tomin-motorland.com/Blog.asp?ViewBlogID=200

オートボーイ 店長様ブログ
http://autoboy.exblog.jp/12052333/
超有名な全日本ライダーがいらっしゃいます。

posted by SRTTスタッフ at 21:17| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

タイヤのお話

すっかり秋ですね。 この猛暑で松茸が豊作だそうですが、高嶺の花には変わりません。

さて、私の日頃の足!2ストリード号のタイヤ交換をしました。 よく見ないと解らないかもしれませんが(いやよく解るはずですが)
左がフロントタイヤ、右がリアタイヤ。
両方とも、心なしか、右側が減っていませんか? そうなんです! 道路ってセンターラインから道路のはじに気持ち傾いているんです。雨が流れるように、特に、道路のレフトキープで走られる方はその傾向が強いです。
それと、左折と右折では、右折の方がタイヤに負荷がかかりやすいんですよ。
なんで、バイクのタイヤは、左右均等には減りません。

特に、リアタイヤの減り方に注目! だいぶかくばっていませんか?
そうなんです。ツーリングばかり町なかばかりだと、センター減りしてしまいます。
これってビックバイクにも顕著に出ます。 そして、非常に危険です! 有る所から、急激にバイクが倒れ込むんですから。 ハンドリングが危険な状態になると言う事です。

これは、ライテクやサスセッティング云々かんぬん言う以前の問題です。

タイヤを替えるだけで、腕が上達したように感じますよ!(たまに、マッチングが悪いと失敗しますが、何がいいかわ、参加して情報収集するといいですよ。やはり、履いている方からナマの声を聞くのが一番!)
DVC00069.jpgDVC00070.jpg

posted by SRTTスタッフ at 20:15| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

06ホーネット続報

ホーネット600オススメ号の詳細です。

03〜06まで基本的に同じ形ですが、03〜04はアナログメーターにヘッドライト上部のバイザー無し。

05〜06はデジタルメーターにヘッドライト上部のバイザー有り。個人的には、こちらが好きですが、メーター壊すと高くつくかな〜?
画像のは、ついこの間までそれで、サーキットランもAクラスに食らい付いてきた、女性のもので、06です。

07以降はストリートファイター系のスタイルです。

06までのホーネット600は、前後サスにイニシャルアジャスターも無いので、足周りの調整は一切できません。

てな感じです。
STIL0001.jpg

posted by SRTTスタッフ at 18:46| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする