2010年09月27日

オススメのバイク

よく、何に乗ったら良いですか?と聞かれますが、ここでは、スキルアップを目指すのが主眼でのお話です。

そして、私が、よく乗った事ある車輌からのお答えです。

ジャーン! 06HORNET600(この仕様であれば、年式は、あまり問わないですよ、ちなみにイタリアホンダ製だそうです)これは、イントラ車に欲しい一台です。
メインのオススメは、SRTT流セットアップを施したCB400ですねー

この二台は、ツーリング、街乗り、練習なんでもお任せ!バイクに親しむ最適のマシン達です。 無理に大きなバイクを購入して乗るのがおっくーになるなら、適度な大きさで、まず、一万キロ乗りましょう。

昔雑誌でも、10万キロ乗ろうと言っていたのに、時代とともに言わなくなっちゃったですね。

今の方は、本当もったいないくらい、乗られません。
ちょっと走れば、空気が変わりますよ!

一生安全に愉しく乗り続けて欲しいです。
STIL0003.jpgSTIL0002.jpg

posted by SRTTスタッフ at 14:59| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

秋祭り

急に寒くなりましたね〜

私の地元は、毎年9月22日23日が、祭と決まってます。 (代々木八幡宮)
私も、この時だけは、地域に貢献せねばと、子供お神輿の手伝いをしております。(町の長老達には、迷惑かけたからな〜)

しかし、昔は、神輿は華だったのにな、今では、子供が集まらない。地元の親戚の子供達をかき集める状態。 うちの地域は、今や夜が華『初台阿波踊り大会』がメインになり、その人手は物凄いです! 私も、超下手くそながら、参加してます。なんせ、毎年ぶっつけ本番。

私自身は、大きい神輿を担ぐのが大好きです。 唯一の趣味と言っていいです。どこかで人手が足りなければ半纏借りれば行きますよ〜

来年は、800年大祭で、宮神輿が出ます。来年は、担ぐぞ〜! 画像の狭くて急な階段を昇って行きます!
DVC00060.jpgDVC00057.jpg

posted by SRTTスタッフ at 19:14| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

気持ちいい朝

青空で 空気が澄み カラッと気持ちいい〜

ツーリングにでも行きたいですね。

あ、お米新米を頂きました! 袋が、僕的にはビックリ感動!30キロ!
DVC00051.jpgDVC00054.jpg

posted by SRTTスタッフ at 07:17| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

ECOライディングスクール

昨今エコエコ言われておりますが、バイクもエコライディングで、随分と走りが変わるものです。

まず、燃費これは、それがメインなんで、当たり前か。 ビッグバイクは、数字的には、厳しいものが有りますが、%テージで行けば、ちゃんとそれなりに改善されます。
リッター8だったのを10.5にすると30%の改善で凄い!んですけどね、、、

ライディング的には、安全に運転しないと、出ない。
でも、それでは、つまらない?方には、草耐久レースにも充分通用する練習が公道で、出来ちゃうのですよ。我慢しながら、前に出る!

もう、時効なので、ここに書いちゃいますが、ビッグスクーターFAZEの出たばかりの時、某ショップからお借りして、公道テスト!

カタログでリッター41キロでしたが、普通に、公道で リッター42キロを叩き出しました!2回も。40キロ台も2回。
これは、例外ですが、まさかのカタログデータ越えも、出来ない事は無いです。(あなたもテストライダーを越えてみますか?)
いちよ、テストのような走り方では、有りませんよ、通常に街乗りして、それもそれなりに流れに乗り、ストレスなく走ってです。

これは、スクーターから、ビッグバイクまで、どんなものでもいちよ出来ます。

あなたも、魔法の右手になってみませんか?

「ECOライディング講習 登録希望」として、メール送って下さい。 どれだけ、希望者がいらっしゃるか?見当がつきませんが、もし、それなりに人数が集まるようでしたら、開催したいと思います。
まずは、登録してみて下さい。
平日とか土日希望とかも添えて頂ければ幸いです。人数が揃えば、日程を決めたいと思います。
posted by SRTTスタッフ at 10:30| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

遠距離参加!

もてぎ、お疲れ様でした!
こちらは、もてぎさんからのリクエストも有り、新たな展開中で、ベテランからビギナー迄に公道に実践的に役立つトレーニングをレンタルバイクによりやっています。

二ーグリップのウソ本当、重いマシンの動かし方、暴れないシフトダウンの仕方、そして、応用走行で、華麗なフォームを目指しております。

今回も、いつももてぎの初級を受講されているビギナーの方から、バイクに乗るのがお仕事の方まで、幅広い参加者でした。

遠距離恋愛ならぬ、遠距離参加の方が3名、前回に続き香川から自家用ジェットでご参加の男前さん、仙台から、女性一人でご参加の観音様、福島は、二本松から参加の白虎隊さん。他、皆様お疲れ様でした!

もてぎは、あと二回のみです。 初参加者向きのカリキュラムですから、悩んでいるなら、ご参加してみて下さいませ!
DVC00052.jpg

posted by SRTTスタッフ at 15:44| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クールライドインナー

こいつは凄い! ツーリングライダーにこそ、バイク用のこのインナーがオススメ! 着用当日は、32度を記録。

何が凄いって? 汗の飛んで行き方が違うのでベタ付きが全く違います。 今まで長年着ているメーカーの他に、スポーツ用インナーは数限りなく試して来ましたが、こんな気持ちイイ!感覚は初めてです! とくにツーリングやトレーニングには、一日を通して長い時間着用する事になります。 スポーツ用と比較して 身体が楽です。

それから、ハイネックの高さが高くて○! 日焼け防止にもなります。

そして、何より、デザイン性、こんなカッコイイインナーってなかったですからね! 今からでも遅く有りません、試してみてはいかが?
DVC00053.jpg

posted by SRTTスタッフ at 15:20| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

デルタライディングシューズ

スクールをやっていると、このようなライディングシューズが必需品なんですよ。 年間3〜4足は履き潰してしまいます。
掃いた瞬間オッ!と楽しみな履き心地!

皆さんも、ツーリング行った時に、長い時間歩いても疲れないシューズが欲しくありませんか?
これは、まさしく、機能、デザイン文句ない逸品です!

下記HPを是非見て下さい。

http://www.rs-taichi.co.jp/website/news/10/0826.html

グッドデザイン エキスポ 2010に"003 デルタ ライディングシューズ" が出展されました!
DVC00050.jpg

posted by SRTTスタッフ at 16:42| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラバーメッシュグローブ

夏のストリートにはこういうエアースルーメッシュグローブが最適です、とくに今年みたいな夏は。

明日、もてぎでは、これて行きます! バイクの低速トレーニングにはこれが最適です。 他にも、アームドメッシュやメッシュカーボンなんかもいいです。 ハイスピードのスラロームになると、そちらの方が適しているかな〜

サイズですが、いつもはSですが、これは、レディースのでピッタリ! 明日、参加の女性の方、使ってみますか〜 お試しOKですよー
DVC00049.jpg

posted by SRTTスタッフ at 16:26| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月09日

トミン様スキルアップ!

火曜に開催しました。 これは、サーキットデビューもしくは、サーキットビギナーが対象のサーキット主催スクールを担当させていただいてます。

今回は、五名。 うちサーキット経験者は二名。 ヒザスリは、四名が未経験。女性が二名。

今回は、参加者が少なめでしたので、全員がサーキットフォームを会得!

なんと、女性二名もヒザスリ! そのお一人が、CB1300のあのデカイので初参加初ヒザスリ達成! 勿論肝心なフォームもバッチリ! 本人曰く、私なんかがヒザ擦っていいんでしょうか? と訳の解らないコメント。

男性もそれに続いて!? バッチリフォーム! 全員酷暑のなか達成!

これで、いつサーキットデビューしても大丈夫です!
参加数回目の方は、安心安全な、曲がるヒザスリを会得しつつあって、進化中です。 ただ擦るだけではなく、その先が有ります!
皆様のご参加をお待ちしております。
DVC00048.jpg

posted by SRTTスタッフ at 15:46| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

バイク入門

入門と聞くと、ビギナースクールと思いますよね。僕は、乗車経験が長いとか、短いとかは関係無いと考えてるんですよ。

結局何が出来ているかが問題です。

ですから、うちの入門が出来れば、永遠の基礎が深まると考えています。
何回も何十回も初心者スクールを受けてる方がいらっしゃっますが、それだけの数をうちで受講されれば、かなり走りが変わっているはずです。

今週日曜の入門は、多数の初参加の方が、半日で、人車一体の基礎。マシンを動かす基礎を体験し、Uターンまで 難なくこなしてしまいました!
そして、今回は、遠方は、静岡からのご参加を頂きました。
そしてさらに! 久々の親子参加! ママさんと高1の息子さん! まだ、公道三回目。初々しくて、なんとも言えなかったですねー 是非、成長のお手伝いをしたいかと思います!

スクール未経験の方から、経験は有るけど、イマイチ悶々としている方、是非ともご参加下さい!

雑誌でも、公開していないトレーニング法ばかりですよ!

posted by SRTTスタッフ at 06:18| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月01日

防災、キャンプ力、原付!

今日は、防災の日。 あちこちで、いざと言う時に訓練が展開されているようです。 確かに、大切ですよ。 家庭で、会社で災害を想定して、話し合いをしてますか?

SRTTに何十回とご参加の方は、僕の話を聞いた事があるかも知れませんが、、、

災害が起きると、どうなるか、、、 神戸の阪神大震災の激震地の一つの夙川に祖父母がいました。
私は、地震直後、トランポにしていた車のバイクを降ろし物資を積み、祖父母の家を目指しました。

着くまでに丸一日、近くに行っても、交通規制で中に入れない。(そこは、現地に住んでいた強み、裏道と夜中に強行突破)しかし、現地に近ずくにつれ、この世と思えない状況を目の当たりにしました。
そして、祖父母の家だけ、その周辺で奇跡的に残っていた。周囲は全て倒壊!驚いたなんてもんでは有りません。

阪神大震災では、電気がすぐ復旧していたので、まだ、良かったのでは?

電気、ガス、水道と言うライフラインが止まってしまうと、、、 一般家庭の方は、もう、どうしようも無いでしょう。高層マンションなんか、、、、

電気が無いと、ランプ、ロウソクの明かりが頼り、諸々の家電は使えないのですよ。ガスも、ダメ。料理ダメ、お湯一つ沸かせない、風呂は入れないんですよ、何週間も、下手すると、1ヶ月以上も。 洗濯も出来ないのですよ。
そして、キャンプ力、電気ガスがだめだと、どうやって煮炊きしますか? 家や避難所に入れなければどうしますか?

そして、水! これが無いと、とんでもない事に、これを運ぶのは、どれだけ大変な事か!解りますか?
水を20リッターポリタンに入れ運んでみて下さい。どのくらい運べると思います。50メーターも運べませんよ。それはそれは、大変な事です。

そこで活躍するのは、原付スクーターなんですよ!
そういう現地では、車は全く役にたちません、家が倒壊して道が無くなっているのですよ。段差も出来ていて、通れないのですよ。

神戸の時にも、役にたったのが、実は、原付! 私の友人が大阪で、数百台規模のバイクボランティア隊を結成し、救援物資を運びましたが、当初、バイクで行ったのですが、所詮素人の集まり、救援に行ったのが救援される事態が続出! これでは、ダメだ!と言う事で、スクーターで救援活動に切り替えました。
それも、道が無い時は、スクーターを担げるクラス。足場に荷物を置けるスクーター。実は、これが大切です、足場に荷物が置けるとバランス的にもなんとかなりますが、オフロード状態になったガレキの中を行軍しないといけないので、シートの後ろに20キロレベルの荷物を積んで走るのは、訓練しないと素人の方では無理です。
まして、ビッグバイクで現地に入るなんて、迷惑千番な事態を引き起こします。 もし、ガスが漏れていたら、そのバイクは、、、恐ろしい事です、
ライフラインの会社では、昔は、特別訓練隊を結成し定期的にトレーニングしてましたが、今は、やっているのでしょうか。
その当時、彼らに教えていたのは、トライアル車での訓練でしたね。

その当時、スクーターとブルーシートが一気に神戸に集まったのですよ。(他の地域で全くなくなる事態に)それだけ、庶民の災害時の足として使われていたのです。 ただ、一つ問題が! パンクがやたらするのですよ、当然、ガレキの中を走るので、当たり前なんですが、パンク修理の技術と、修理に必要な物も必要です。

それと、簡単な応急救護なんかも知っておくのはいい事です。 

原付2種以下のこじんまりしたスクーターが一家に一台あると、大災害の時は、物凄い役に立ちます!かつ、それで、大荷物を持ってオフロードを走る訓練しておくと、我が家の防災訓練になりますよ!

大災害時、救援に来てもらえるなんて、虫のいい事を考えてられないのです、都会になればなるほど、自分の身は、自分で守るしかないのですよ!

救急車が、消防車が、災害救助隊が現地に入って来れないのですよ! 
災害時3日間を一人で生きれるようでいないといけません。

自分の身は、自分で、そこから、脱出するにしても、車では、脱出なんて、出来ません、スクーターですよ。

一家に一台、原付スクーター!
posted by SRTTスタッフ at 13:28| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする