2010年08月31日

スーパースラローム!?

どうやら 日本も熱帯国の仲間入りらしい。

ファン感は、新しい方のボチボチ参加があり 良かったです。
特に、低速でのスクール経験のある中上級者の初参加がありました。 そこでの経験を生かす為に、是非、低速も高速も解るうちで走って欲しいですね。

低速での経験を踏まえて、ハイスピードでの走りを、会得出来るといいですね。
今回は、ワンポイントアドバイスでしたが、激変を感じたSさん! ただ、体を持って行くスラロームとは、異次元なんですよ。
本当のニーグリップやホールド、荷重の掛け方や、一次旋回、二次旋回が知れますよ〜

これがSRTT流 低速にも、サーキットにも通用する、雑誌にも公開してないスーパースラロームです!
これは、うちのバイク入門編からつながってますから、是非、ご参加下さいませ!
DVC00047.jpgDVC00046.jpg

posted by SRTTスタッフ at 22:06| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

バイクと健康

最近、デーィゼル規制の効果や、古い車の乗り換え効果なのか? 昔ほど、バイクで走っていても、ウエアや、顔が排気ガスで汚れなくなってきました。 昔は、ひどかったな〜

それと、とある大学の先生が昨年だったかな、バイクを運転している方の判断力と運転していない方の判断能力をテストした結果、日頃から、運転されている方の認知、判断能力をテストした結果。
バイクを日頃から運転されている方の方が、秀でていると出ました。

日頃から、原付でも良いから、運転していると、自然と訓練されるという事ですね。 ただ、ある程度高齢になると、個人差は有るでしょうが、リスクも出てくるとは思いますが。

両手も使いますからね。 そっか、ロードとツーリングは、ミッション車だと、あまり使わないか、、
スクーター式だと、両手使いますね、あと、トライアルや、低速系の一本橋練習なんかも、

認知判断そして操作にスムーズに入れる、バイクに乗っておく事は、自然に頭の体操をしているという事ですね。

さあ、世界のカブでもいいです、健康の為にバイク乗りましょう!
posted by SRTTスタッフ at 14:13| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

ヒザ擦りミニバイク夜間部

内藤です。土曜夜、お疲れ様でした。

いちよ、100%皆さん出来たので、パチパチ!

しかし、こちらの想定外の結果だったので、面白かったですね〜〜 
なんと、全くヒザ擦りと縁の無い、ツーリングライダー女性が一番上手に擦っていたのは、面白かったですね〜
番外編のカブは、これまた、面白かったですね。 あと、スクーターも、125迄は出来るですね〜 
参加人数が多くなれば、ファーストステップ、セカンドステップと作るのもいいですな〜

たかが、ヒザ擦り、されどヒザ擦り、そこはやはりSRTT流なぜするのか?その意義、そして、もっと、深い意味もそこでアドバイスしてます。 無意味なヒザ擦り、危険なヒザ擦りは教えません!

そして、参加される場合は、必ず、ヒザにスライダーが付いているパンツを履いて来て下さいね。

この練習、ヒザ擦りと言うより、○○が大切!と言うのが、よく解っていい練習です。
ヒザ擦りより、もっと大切なある事が良く解ります!

それにしても、ヒザ擦りに関係ない方でも、やると、勉強になりますよ〜〜

posted by SRTTスタッフ at 21:49| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月18日

オープン!

先日、長い付き合いの友人がバイクショップをオープンしました。
ショップ名は、『零式』ちょっといかついネーミングですが、ただ単にゼロからの出発!と言う真っ白な気持ちでのスタートの意味が込められているようです。
場所は、京王新線幡ヶ谷駅近く、甲州街道の下り車線沿い、新宿から行くと初台を過ぎてエネオスのガソリンスタンド過ぎて歩道橋の所です。(歩道橋のたもとなもんで、飛ばしているとまず行き過ぎます。) 私の家から三分と言う近さです。

オーナーの植田龍太郎さんは、ヤマハのお店が長かったので、ヤマハ車はお任せ、勿論四メーカーOKですがね。 それと、ビッグスクーターも数限りなく見ています、修理がメインのお店ですが、何でも相談してみましょう。

彼が、某お店の下ずみの頃から見ているので、頑張って欲しいと思います。

渋谷区幡ヶ谷1-1-5
第一岩田ビル1-A

看板は彼の奥さんの渾身の作です!
DVC00045.jpg

posted by SRTTスタッフ at 13:51| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

万年ビギナー、万年中級を脱しませんか?

内藤です、お盆を皆様いかがお過ごしでしょうか?
今年は、分散傾向ではありますが、帰省、移動は、大変なものですね。 

さて、いよいよ、入門の間口が広がります! まずは、ファーストステップとセカンドステップ。セカンドの層が広がれば順次、サードステップとなっていきます。 この3ステップを踏めば、まず、基礎固めが出来ると考えています。 この入門をまず体験し、自分の物にして見て下さい。これを極めれば、普通のツーリング、街乗りは全く問題無いでしょう。
まずSRTTの基礎基本固めにチャレンジしてみましょう。

これを極めれば、その先のステージがいろいろ見えてくるでしょう。

そして、ある元ビギナー(今は、うちで、少しずつ成長されております、某スキルアップで私との2人乗り膝すりを体験された方、本人は、まだ、ビギナーです!と言い張りますが、短期間に立派に成長されております。入門の2、3と狙っているようです。)、うちの入門に参加する前に感じていた事と、参加後、その大切さを痛感し下記のようなメールを頂きました。


SRTTの場合、入門とその先のレッスンレベルに随分差があるように感じました。
実は入門にはいろんなエッセンスが詰まっていて、
カリキュラムの組立がそれでいいのは受講したらすぐ分かりましたけれど。

"入門"はもう済んでる、って思うライダー結構多いんじゃないでしょうか。
SRTTの入門はいわゆる入門とはまるで意味が違います。
ライディングの基礎、スタンダード。
入門をマスターできたらストリートでは完璧でしょう。


そうなんです、基礎基本を知りたいのですが、一般の方は入門??? その方は、いろいろスクールをいかれており、中級や上級の方でも、一度体験されたらいいのに!とおっしゃってくださいました。
カリキュラムの中には、イントラ研修にも使うカリキュラムも皆様に経験していただだきます。結構、おいおい、イントラさん、大丈夫かい?と言うケースも有ります。(そんなに難しい事はやりませんから、ご安心を)

まさに、そうなんですよ、私には、初心者、初級、中級、上級って考え方は有りません。 そのテクニックがそのマシンで出来ているか!なんですね。 マシンが変わると、出来ないんですけどって方がいらっしゃいますが、本当の基礎が身に付いていれば、マシンによって出来ないと言う事は無いはずです。 そこが、本当の基礎が身に付いているか!の証となるんですよ。
だから、うちの場合、ネイキッドだから乗れない、、レプリカだから乗れないと言う事は有りません。
ちょっと練習すれば、どっちも乗り。こなせるんですよ。それが、本当の基礎たるゆえんです。

スクール未経験者、スクールをあちこちで経験し、万年ビギナー、万年中級であきらめてしまった方、是非、今一度、チャレンジしてみて下さい。 

お待ちしております!

posted by SRTTスタッフ at 15:10| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月07日

インストラクター

そう言えば、正式にインストラクターになって、今年でちょうど、20年。それは、ホンダスポーツライディングインストラクター(通称スポライイントラ、今は、風化しているようですが)でも、それになる時、実は、もう、3〜4年ほどイントラやっていて、あれ、取ってなかったっけ?と、ボスに言われて、ボスが申請して晴れてイントラになったわけでした。 その後、多摩テックでは、僕が、若手を育て、そこで、徹底的に育て(しごいていませんよ、、)鈴鹿へ恥ずかしくないレベルの者だけを年1回の研修に連れて行き向こうで研修をうけていましたね。いつも、鈴鹿のイントラからさすが、「内藤さんとこの方ですね!」と言われるのが、当たり前のように育てていました。

確かに、僕は、ある意味厳しかったですね、やはり、交通教育センター鈴鹿のイントラの方々に認められる最低限に育てないとと思ってましたから、それが認められ、もてぎさんのASTPさんが立ち上がった頃からの協力関係が、続いています。
やはり、インストラクターの最高峰は、ホンダですね。 うちは安全運転だけにとどまらず、サーキットランユーザーまでに対応を目指した、SRTTを進化させてきました。

そこで、今のストリート&ツーリングライダーから、サンデーサーキットライダーまでをカバー出来るイントラ集団が出来上がりました。 本当、皆よくやってくれます。昨年の柏さんとのコラボスクールの時も、うちは、僕並みのイントラがゴロゴロいますから、是非、参加してみて下さい!と言ってました。 最近では、サスセッティングも少しずつですが、出切る様になってきました。 うちには、サスの解る?女性イントラが出現しましたよ! 

さて、最近、あちこちでスクールが出来てきました。そして、よく「どこどこで、こう言われたんですが〜」と言う相談を受けるようになりましたが、それが、余りにも、絶句するようなアドバイスを聞きます。 よくよく聞くと、そこのスタッフがとか、よくよく聞くと、それって、イントラなの?昔で言えば、研修中レベルだろ?って言うのが、イントラやってるようです。まれに、お、しっかりやっているね と言う所もあるが、結構、実は、うちで生徒だった方じゃんってとこも有りましたね。

それと、最近、走りを見ると、申し訳ないですが、おっと、その危ない走りは、どこそこで練習していたね?って解ります。そこで、素直にこちらの言う事をトライされる方は、大概、すぐ、変な癖も治ります。(たまに、非常に時間がかかる方もいらっしゃいます)

昔は、うちに一番最後にいらして下さい、違いが解りますからと言っていましたが、、 ここまで、とんでも無いスクールが横行するようでは、、、 癖が付く前に、一番最初にいらして下さい、と言わないといけません。
特に、ビギナーの方、ツーリング&ストリートライダーの方、入門のいろいろ充実したカリキュラムで激変を感じてみて下さい。

うちは、MFJ公認が5名、他にも、ホンダイントラに劣らない内藤の自慢のSRTTイントラが多数います。 サスセット出来るイントラが揃っているのは、全国唯一と言っていいでしょうね。
上達の早道にいらして下さい、お待ちしております。
posted by SRTTスタッフ at 08:40| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

車の室内直射温度

昨日ヤングマシン編集部にちょっと行って来ました。低速系白系好きな方、ビギナーな方には、必見な企画みたいですよー

さて、今日も痺れる暑さですねー
ちょっと実験して見ました。 車内でも、直射日光あたるとこと かげになるところ。
直射日光が当たると、写真のように 60度は越えます。ちなみに撮影直前は、64度を示していました。 車内の影の部分は10度位は低いですね。でも50度は越えます。

なので 夏場車を停める時は、直射日光を遮る物が必要ですね。

とける物 変化変質してしまう物は気をつけましょう。
DVC00036.jpg

posted by SRTTスタッフ at 16:16| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

酷暑お見舞い!

内藤です、いやはや、今日も、凄い暑さですね。皆さん、大丈夫ですか? 今日は、Yング編集部へ、先に誌面で白バイ記事のようです。DVDは、一ヶ月遅れになるようです、楽しみにしている皆さん、ちょっとお待ち下さいね。でも、2ヶ月楽しめるのでいいですね。
その後は、全国大会が待っています! 今年は、オフロードにマシン変更があったのでどんな事になってしまうのでしょうかね?楽しみです。

そうそう、この間、車の中に、飴を置きっぱなしにしていたら、、、 それも直射日光があったっていたようです。見るも無残に、、 でも、袋の中で良かった〜〜セーフ!
それで思い出したのですが、トランポ車内に結構、いろいろ置いている方、いらっしゃいますよね、気をつけて下さい。
ライター、それから、バーベキューシーズンですガスコンロのガス缶、ケミカル用品の缶、中には、ヘルメット、ツナギ、、、
直射日光が当たらないように、気をつけて下さい。僕は、昔ライターが爆発した事がありました。

先日のヘルメット研修時にも、車内にヘルメットを置くのは、少々いただけないとの事でした。 熱により、ヘルメットの材質が、ダメージを受けるとの事、それはそうですよね。 高額なヘルメットですが、意外と扱いが、、、 この暑さです、お気をつけあれ。

いろいろな、SRTTが立ち上がります! また、いろいろ参加して下さいね!
posted by SRTTスタッフ at 12:16| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする