2010年04月27日

日曜トミン

日曜は、4名の初参加の方がいらっしゃいました。 特に、お二人がビギナーの方でしたね。

お一人は、50代後半、バイク歴1ヶ月。(26年振りのリターンですから、ほぼ、初乗りと同じですね) バイクは、ハーレーFXDF 最新ハーレー。 走行距離、スクール中に300キロ越えました! 待ち乗り3回目。
なんと、簡単にSRTT流でUターンも楽々マスター!

50代前半女性、バイク歴まだ、2年経ってません。 スクール経験有り。 本日の参加車両は、ネイキッド400、バイクがこんなに動くなんて、驚いたそうです! あはは、簡単です。 あと、数回で体の力も抜けるでしょう。 勿論、Uターンも3分でマスター!

40代ど真ん中男性、バイク歴5年。 低速系講習会(警察やHMSなど)あり。バイクはGSX1400。 人車一体の基礎を伝授、重たいビッグバイクが簡単に動くコツを簡単にマスター。 8の字Uターンの基礎編は、マスター! 終了後のアンケートにて、もったいないお褒めの言葉を頂き有難うございました! そこがアドバイス力のSRTTの所以です。 

40男性、ネイキッド1300。 バイクの身のこなしは、上手な方でしたね〜 本当にびぎな〜?って感じでした。 最初の、ステップワークでは、苦労されましたが、綺麗な超絶ニーグリップが逆に動きを止めてしまっていたのですが、最後は克服! 是非、次回は、スラロームに!

入門を数回目の方々も確実に少しずつ進歩しています。 進歩度は、個人差が有りますが、少しずつ進歩していきましょう! 信じて、通ってみてください。

今のSRTTの方は、皆さん、昔びっくりするくらいのビギナーの方が、多く、皆さん頑張った結果なんですよ〜! 努力無しで上達はありえません。けど、その無駄な回り道はさせません!
ですが、努力しなくても、上達する方法もあります! 根性、若さ無くても、入門レベルだけで、充分、ツーリングをこなせるようになるでしょう!

まずは、入門を! 

その上は、、 だんだん、努力と根性も必要になりますよ〜〜 あと、体力か。
 
posted by SRTTスタッフ at 00:04| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

土曜トミン

お疲れ様でした。 今回は、初参加の方が3人いらっしゃいました。
お一人は、そこそこ走れる方、トミンのベストが29秒前半。 しかし、大きく変わったので、それで全開走行に移れれば、簡単に壁を越えられます。 

もう一人の方は、筑波を1分15秒ほどで走られる方ですが、午後は、伸び伸びと、フォームが改善されれば、もっと楽しいライディングになるでしょう!

そして、サーキット初参加の方、低速系を多数経験有る方、ウィズで綺麗に走られていますが、まずは、SRTT流の考え方を少しずつ浸透すれば、ステップアップが加速度的になるでしょう! 

3人の初参加の感想は、そのうちまた、発表させていただきます。

そして、今回は、BとCをみさせていだきましたが、Cは、全員、2人乗りをして、慣熟走行体験をしていただきました。 中には、降りたらフラフラになっていらっしゃいましたが、、徐行ですよ〜〜 速度に慣れましょうね。

Bは、結構、寝る方が多く、どうして寝るか、どうしたら、不必要に寝ないか、アドバイス。 一番、元気が良い方に、「いいから寝かさないで走ってごらん」と、なんと、ベストタイムが出てしまいました。 首をかしげていらっしゃいましたが、あはは、その段階ではそうなんですよ! こちらの言った事が、意図が解っていただければ、当然の結果なんですよ。(なんちゃって、たまたま、どんぴしゃ行っただけです!?)

とまあ、そんな一日でした。 
posted by SRTTスタッフ at 23:21| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

終わり良ければ全てヨシ!?

土曜トミンでの虹です。綺麗でしょ(^O^)

虹に気が付くと皆さん、カメラ小僧(笑)になっていました。

走行4、5本目はハーフウェットになってしまい、少し残念な気もしていましたが、
この虹さんのお陰で気分は一気に上昇〜終わり良ければ全てヨシ!です(笑)
100424_162138.jpg

posted by SRTTスタッフ at 22:32| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

久し振りに〜出ています

内藤です!

今月号のビッグマシン5月号、P110にちょこっと載ってま〜す。 DVDのPRみたくなってますが、まあ、お暇な時に覘いてみて下さいな。

新しいビギナー企画、ツーリング系企画立ち上げが遅れてはいますが、必ずやりますよ〜

でも、半年前に考えていたその頃の対象の方が、もう脱ビギナーに成長されています。SRTT参加者の成長度は早いので、あえてやる必要が、、、と言う意見もあるのですが、、、

まあまあ、いろいろやってみましょう! 開催を待ち望む声は大変大きいので、そうするれば、今のトミンがどれだけ皆さんにあっているか、解ると思います。
(おっと!もうすぐ、もてぎの発表もありますよ〜)

やはりトレーニングは、クローズドでやらないと、万が一があるといけませんからね。でも公道でも法の中で出来る事がありますから。それ以上の速度は、やはりそれを出していいコースでやりたいですね。 
当然の事ですが、コンプライアンスは大切です。モラルが問われますからね。

まあ、ビギナーの方には、うってつけのトレーニング! 乞うご期待!

ps そう言えば、加藤イントラの目玉焼きおいしそうですね〜〜 前回ファン感謝デイの時は、パンケーキだったかな? 結構作るんですね〜知らなかった〜〜 今度のファン感謝デイの時は、屋台のシェフ加藤になっていただいて、皆で食するのはいかが〜〜
posted by SRTTスタッフ at 14:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

もて北選手権

かとうです。

日曜日にもてぎ北コース選手権の100分耐久レースに出場してきました。

前日の土曜日は、なんと雪・・・
練習の予定でしたが、走りませんでしたよw

そして、日曜日は快晴。

レースはというと、スタートして10分ぐらいでマシントラブル・・・
ピットインして直して、また走りました。

なので順位は、いまいちでした。

ミニバイクは、大きなバイクと同じ挙動が低い速度で出るので、練習にも良いと思います。

気軽に出れるレースなので、マシンが準備出来る人は出てみてはどうでしょうか〜


1465516964_78s.jpg
1465516964_59s.jpg
posted by SRTTスタッフ at 01:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

DE耐公開練習


2010041406500000.jpg
2010041406350001.jpg


かとうです。

DE耐公開練習に参加してきました。

昨年までは、あまり練習には参加しませんでしが・・・
今年は、もう少しマシンを走る様にしてみようかな?
などと思っての参加です。

平日ですが、150台以上集まった様です。
SRTTの参加者やスタッフも数名来ておりました。

レースには、もっと多くの知り合いが来ることと思います。

参加しやすいレースです。
今年は、時間の短いDE耐もある様です。
「走ってみたいな〜」なんて思っている人は思い切って参加して、いかがでしょうか。

posted by SRTTスタッフ at 02:05| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

SRTTファン感謝デー 無事開催!

内藤です。
4月11日日曜日のSRTTファン感謝デイご参加の皆様!ご参加有難うございました!

今回は前々から試してみたかった通常の走行会に近い状態で開催してみました。

少し心配もあったのですが、皆さん、凄い凄い!

マナーもよく、だけどレベルは高く! 多分普通のスポーツ走行よりも、レベルが高く、凄然?とバトルして練習になったと思います。 

参加者のMさん、午後だけでなんと200周達成です!この経験が今後の彼の走りにどう影響していくか楽しみです!

スタッフも存分に楽しんだようです。あの混んだ中で27〜28秒付近で走っていたようです。

Aクラスの上の方もかなり良いペースで走行されてましたね!

SRTTは速く走るのが目的では無いのに、きっちりと基本を押さえれば必然的に速くなっているんですよ〜 

基本をしっかり押さえればこれだけ凄い事が出来るんだ!と証明出来ました。

受講生の皆さんにSRTTのハートがどんどん浸透しているな!って、嬉しかったです!

また、今回のような走行会もやりましょう!

それまでは通常のスクールに戻りますが、そこでガッチリ練習をして、ハイレベルな走りとマナーそしてバトルをしましょう!!

来月はSRTT筑波もありますよ!筑波でもみなさんの素晴らしい走りに期待しています!


・・・しかし、僕はショックです。

ちょこっととはいえ、皆と一緒に走るのがやっとで・・・

これじゃやばい!とてもAクラスで走れない、、、

私こそ練習しないと・・・私が受講生で入ろうかな〜〜(笑)

スタッフの皆さん、いいですか〜〜??

※ダメに決まってます(笑)<スタッフ談>


2009-01-01 12-13-32_0008.JPG
2009-01-01 14-53-21_0010.JPG
2009-01-01 14-54-00_0011.JPG
posted by SRTTスタッフ at 00:14| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

騒音規制へのご協力などなど

内藤です。

すでにHP内のスクール詳細には記載済みですが・・・・

SRTTのスクールに使用させていただいているトミンモーターランド様においては、近隣住民の皆様へ配慮し、走行車両はトミンモーターランド様測定法により100db以下の音量の車両のみとなっております。

 それ以上の音量の車両に関しては、走行中止・アクセルを一定以上開けない・通常より1速上のギアでの走行や空き缶による急造バッフル<※画像参照>(取り付けは各自でお願いします)での対応となる場合がございます。

 なお、走行中止となった場合でも参加費の返金はございませんのでご了承ください。
また、サーキットまでの往復時にもなるべく音量が大きくならないようご協力下さい。


簡易バッフル

 近年、サーキットといえども付近住民の皆様への配慮をしないと存続自体が厳しい状況となっています。最近出来たサーキットにおいては、一部外車の走行が拒否されているとも聞いています。そのようなサーキットでは国産バイクのノーマル車両の音量をベースに推奨されております。

 レーシングマシンと言えば、爆音がしないとそれらしくない!と言うのは、もはや時代に合わなくなってしまったようです・・・

 ノーマルマフラーは本当に静かです。僕はそれでも充分楽しめると思っています。

 確かにノーマルマフラーではレーシングマシンを作る上ではダメな部分も有りますね。ただストリートではそこまでの性能は必要ないのではないかな、とも思います。

 最近の若い子(オジサン臭いですかね?)は静かなマフラーが欲しいと言うらしいです。なぜなら「音楽を聴きながら走りたいから!」ですと。まぁそれは極端な話しですが。でもそういう世代の人達がどんどん増えてきていると言う事なんです。

 そういう子達からは、「なんでそんなに速く走らないといけないのですか?」とか「競走なんて危ないじゃないですか?」「危ない事して楽しいんですか?」などと言われちゃいます。(それもまた楽しいんだよ〜!って喉まで出かかったが・・・笑)

 つい最近、19・20歳の新米ライダーと話をしていて、本当に驚くほどのギャップを感じました。

 彼曰く、「ヘッドホンして走ってその音がレーシングマフラーの音ならアドレナリン出て同じじゃないですか〜〜」お〜!なんていう発想だ!?と笑ってしまいました。

 僕自身は場所や使い方をわきまえれば個人の楽しみでマフラーを変えるのはいいと思っています。もちろん法律の許す範囲内でですが。

 本当のレースをする為には、当然レース流の考え方をしないといけませんが、一般公道を走る為には基本的に一般公道用に市販されているマフラーの装着をベースに考えるのがいいですね。

 でもノーマルマフラーでレーサーより速い!!なんていうのもSRTTらしくて面白いかもしれませんね!ノーマルマフラーでもそこそこ走れるとは思いますよ!(もちろん我々のレベルでね)
 
 これからも我々が気軽に思いっきり走れる場所が無くなってしまう事態は避けたいものです。自分には気持ち良い音でも、歩行者の立場になれば騒音にしかならない場合もあります。騒音とするか良い音とするかは皆様のモラルにかかっております。

 サーキットでは思いっきり走り、公道では静かにエコライディング!そうすれば公道ではいやでも優しい運転なります。

 走りだけではなく、考え方も大人のクレバーな走りを目指してみませんか?

 4月〜5月とSRTTはスラロームから筑波まで様々なカリキュラムが目白押しです。

 練習にはちょうどいい季節になってきました。一緒に走りましょう!お待ちしています!
posted by SRTTスタッフ at 00:27| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

春の交通安全運動始まります。

内藤です。

6日より15日まで、恒例の春の交通安全運動期間に入りますよ〜

この期間、街頭に多くのボランティアの方や、お巡りさんが立っていますよ〜 

まあ、きっちり停まる所は停まっていれば、問題は無いかと思いますが、結構、慣れで違反していたりする事も有りますからお気をつけ下さい。

最近、ライターを不用意にいたずらしたお子さんの、火災事故が増えているように、この時期は、幼稚園児や、小学生の家の近くでの悲惨な飛び出し事故が増える時でも有ります。

結構、知っている所や、近所での大きな事故ってあるんですよ、慣れで運転しないように気をつけましょうね。
posted by SRTTスタッフ at 19:50| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする